2011年02月11日

雪のユニグラバス展


ユニグラバス展の第2会期は週末の3連休に突入しました。



雪もしんしんと降る中、本日作家さん含めたくさんの方がご来場くださいました雪



足元の悪い中ご来場くださった方々、遠方からお越しくださった方、



ありがとうございました。



第2会期は明日で最終日を迎えるのですが、明日も東京は雪のようです。



どうかお気をつけてご来場下さい。お待ちしております。







来週・再来週は第3会期・第4会期と続きます。



来週はお天気の良いことを願うばかりです。










そうそう、シンガポールのお食事編を足早に・・・・





シンガポールについて一番初めに買った物は飲み物でした。

タピオカやら何やら入って、早速おなかいっぱいに・・・


P1030564.JPG






小腹がすいて入ったカフェで頼んだサンドイッチ。

これが、美味exclamation×2でした。


P1030586.JPG






飲茶のレストランで食べた北京ダック。


これが・・・

P1030597.JPG


右斜め下右斜め下右斜め下


こうなりましたどんっ(衝撃)

P1030602.JPG

クレープの生地のようなもちもちっとした皮に包まれて、厚切りにされたダックは

初体験の私も大満足でした。






こちらはランチで入ったスペイン料理のレストラン。

とにかくボリュームが凄かったですが、味もなかなかでしたるんるん

P1030617.JPG

P1030618.JPG

P1030619.JPG

こちらのレストランは美術館のスタッフの方に教えていただいた、美術館のお隣のレストランでした。






極めつけは・・・



ラッフルズ ホテルでいただいた、英国式アフタヌーンティー晴れ

P1030638.JPG



こんな感じの凄くおしゃれなロビーです。

なんだか紅茶を一杯いただくだけなのに緊張してしまいました。



P1030640.JPG






こんな具合で、食も満喫して無事に戻ってまいりました。


一つだけ心残りなのは、シンガポールの郷土料理を食べそびれてしまったこと・・・


ここに載せていないものでも美味しいものがたくさんでした。


みなさんもシンガポールに行くことがあれば、ぜひいろんな国の食べ物にTRYしてみてください。



RIMG0051.JPG




以上、シンガポール研修紀でした。






posted by ユニグラバス at 19:48| 東京 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月31日

ユニグラバス色紙展作品募集

近頃の寒暖差で体調を崩しがちです。
風邪をひかれている方も多いのでは?


ユニグラバスでは、夏の大イベント『ユニグラバス色紙展』の
準備を着々と進めております。
只今、色紙作品を募っていますので
ご興味のある方はホームページのトップにある
"主催展のお知らせ"をclickムード






(とん)
posted by ユニグラバス at 20:45| 東京 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

BLOG引っ越し!

容量いっぱいになりまして、
下記へBLOGを引っ越ししました。



http://uniglavas3.seesaa.net/


よろしくお願いします。

(きく)
posted by ユニグラバス at 12:35| 東京 ☀| Comment(20) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

小品展作品続々

小品展作品

斉藤悠青黄グレイ.jpg

斉藤悠紀子作品 『青・黄・グレイ』 F4





posted by ユニグラバス at 19:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小品展出品作家作品続々

小品展作品

栗原ノエとハル.jpg

栗原乃子作品 『ノエとハル』 SM


松下元黎明.jpg

松下元夫作品 『音(ね)・ひびく−黎明−』 F4


松下玲かぼちゃ.jpg


松下玲子作品 『かぼちゃ』 SM









posted by ユニグラバス at 17:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月05日

再開

長い間空けていましてすみません。
ブログ再開します。

ここ最近、厄年のせいか(笑)常にネガティブ思考でした。

完全にポジティブシンキングになったわけではありませんが、
この前、十数年間願い続けてきたことに少し近づけたので、
ちゃんと叶うように前向きにいこうと思います。


願い続けていればきっと叶うとはよく言ったものです。
継続は力なりでしょうか。

ただ願うだけでは駄目で、願いを掴むために、前向きに努力し、謙虚に物事に取り組む。




とりあえず、厄払いを近々しに行きます(笑)



(とん)

posted by ユニグラバス at 23:48| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

「買い支える」

京都での展覧会が終わりました。
途中、もっと記事を書くつもりでいたのに
あっという間に時間が過ぎてゆき…

会期中の1週間で季節もはっきりと冬の気配が消えたのがわかり
関わりのあった人たちの気持ちがどこかしら動いたのも
はっきりと感じたのでした。

作家の作品も、この先変化を見せるでしょうし、
私たちスタッフも、今までとは違うヴィジョンを見ています、
それはもう、くっきりと。


「買い物は投票である」 と、
堺屋太一氏が何かで言っていました。
かなり以前にこのことばを聞いて以来、自分自身の
「お買い物」感覚が変わったのを憶えています。

自分がいいと思ったものを、投票するつもりで買う。

肉や野菜や洋服や、すべてのものにそれはいえることで
それをしだすと、殆どすべてのことに興味が沸いてくる、
それはもう、忙しいくらいに。

パンを一つ買うのに、こっちのメーカーのほうがメセナ活動に
積極的だ、とか 
どこぞの国のやり方を批判するならば、100均での買い物を
やめようよ、とか


先日の京都の展覧会で絵を買われたお客様が

「これで彼を応援したことになりますかねぇ…」

と、つぶやかれていたのが印象的でした。
その方は日常忙しい作家の制作活動をなんとか応援したい、と
日頃から思われていたのでしょう。

もちろん買うこと以外でも応援する方法はたくさんあります。
自分の出来る範囲というものもあるでしょう。

ただ 自分の生き方として、自分自身の経済活動が
自分本位でしかないのならば、それはあまりにも貧しい。
悪気もない 何も考えない 何も知らなかった というのは
自分で稼ぐことができる大人として罪にはならないのか。。。



自分自身も、弱さや矛盾に悩まされる日々。

京都展の最終日、作家に言われました。

上がり下がりがあってもいい
振り回されるのをとめることはできない
すべて すべて まぁ、いいか、ですよ  と。

…まとまりのない記事になってしまいました。
もう少し整理して、また書きます…



(きく2)







posted by ユニグラバス at 13:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月04日

京都、始まってます!

本日2日目が終わりました。
いい緊張感です、
自分のテリトリーを出るといつもと同じことをしていても
違う気持ちになるものですね。

…しかし、京都は寒い!
コレが底冷えっていうヤツでしょうね、東京のように風はなく
動いてるときにはあまり感じないのですが
じっとしてるとじわじわといつのまにか
身体の奥のほうから冷えてきます。

初日の昼頃は雪がちらちらと舞い、あらら…と思ったのですが
講堂の前の苔むした緑の庭に白い粒が静かに落ちていく景色は
独特の風情があり、これもまた良し、と
見とれてしまっていました。

それと、思った以上に外国人の観光客が多いのには
少しびっくり。
(英訳のごあいさつ文を用意していて良かった…)
 
。。。。。
またご報告します^^


(きく2)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

前 壽則(まえ ひさのり)油彩展
-儚きものたち-

法然院 講堂 [京都・哲学の道]
2009年3月3日(火)〜8日(日)
午前10時〜午後4時

入場無料(法然院は本堂を除き境内も無料にて拝観できます)

展覧会に関するお問合せは
有限会社 銀座企画 (ギャラリーユニグラバス銀座館)
03-3545-5947

〒104-0061 東京都中央区銀座8-12-11 第2サンビル1階
mail:ginza-kikaku@uniglavas.com





posted by ユニグラバス at 22:42| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

京都の歩き方

いよいよ1週間後、京都、法然院での個展が迫ってきました。

遠方から来られる方もたくさんいらっしゃるかと思いますので
少し京都案内をしたいと思います。

修学旅行などで一度は京都を訪れたことがある方も多いでしょうし、
訪れた中でも自分なりにココがよかった!
という思い出がおありの方もあるとは思いますが

まずは、
「歩く!」

コレに尽きます。

今回の案内状をつくる際にも、実はたいへん迷ったことがひとつ。
地図や交通手段をどこからどこまで載せるか…?ということ。
京都はあちらこちらに見所が点在していて
目的地に真直ぐたどり着くのもいいのですが
出来れば時間の許す限り歩いてみると、新しい発見があったりします。

実際、私自身今回のリサーチのために方々を歩きまくりました。
というより、歩かざるをえないのです。
ココを見て、また次の場所に移動しようとするときに
ふと手元の地図をみると、その道中にも気になるお寺やスポットが…
10代、20代半ばまでの多感な時期を京都で過ごし、
ある程度の名所は制覇しているはずの私でさえ
まだまだ新鮮な感覚で歩き回り、疲れはしましたが
その時間の充実していたこと!


法然院周辺のルートでさえ

銀閣寺を見る〜参道を戻って哲学の道へ〜
法然院でしっとり(勿論個展をゆっくりと観る!)
そのまま哲学の道を南へ〜
熊野若王子神社を覗いて〜
少し疎水沿いをそれて永観堂(ココは紅葉が有名)

そのまま東側の疎水沿いに戻ると
広い南禅寺の境内に続き

少し西側にルートをとると、
今度は平安神宮動物園
京都市美術館国立近代美術館などがある岡崎周辺
(個人的には ちょっとマニアックな細見美術館がおススメです^^)

東山三条から
東のルートをとると知恩院から祇園へ抜け
西の鴨川沿いへ行くと街で一番賑やかな繁華街へ

…。

もうくたくたです(笑)

ココまで1日で、というのはかなりたいへんでしょうが、
途中で休憩したい、というときにも
気の利いたごはん屋さんや、お休み処があちこちにありますので
(観光ガイドに載ってなくてもあるのですよ^^)
自分で探してみるのもまたいいかも♪



(きく2)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

前 壽則(まえ ひさのり)油彩展
-儚きものたち-

法然院 講堂 [京都・哲学の道]
2009年3月3日(火)〜8日(日)
午前10時〜午後4時

入場無料(法然院は本堂を除き境内も無料にて拝観できます)

展覧会に関するお問合せは
有限会社 銀座企画 (ギャラリーユニグラバス銀座館)
03-3545-5947

〒104-0061 東京都中央区銀座8-12-11 第2サンビル1階
mail:ginza-kikaku@uniglavas.com





posted by ユニグラバス at 13:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

墨色の花

今週、来週のギャラリーは、水墨画を展示しています。

北九州に本部がある 南北墨画会の有志約100名の作品を
前期、後期に分けての展示です。
本部は九州ですが、お教室は日本各地にあり
全ての生徒さんを合わせるとおそらく数百ではきかないのでは…

斉藤南北先生という、その道では知らない方はいないだろうと思われる
たいへんパワフルで探究心にあふれ熱心な凄い方をしたって
これだけ大きな会に成長されたのだろうと思います。

私自身、またギャラリー共々数年来大変お世話になっており
おそばでお話を聞く機会がありまして

水墨画は椿に始まり、椿に終わる、のだそう。

初心者はまず、椿を描かされるのだそうです。
あの、つやつやとした葉っぱは太めの筆に先から根元まで
濃淡を考えながら墨と水を含ませ
一気に迷いなく描いてゆく。

濃い墨で花びらを描くと不思議とそれは真紅に見え
芯の部分は同じ筆の先だけを使い、繊細におしべを入れてゆく。

その筆先は、ほんとうに魔法のように白い画仙紙にあっという間に
花を咲かせるのです。

椿が一番難しいのだ、と先生があるときポツリとおっしゃっていて
簡単に描かれているように見える
その裏側の延々と続けてこられた鍛錬を想像すると
気の遠くなる思いがしたものでした。


…椿、種類により様々ですが
冬の寒い頃から春先にかけて
そう、まさに今の季節のお花ですよね。

そういえば、京都の展覧会を行う法然院も
椿が有名なんです。
種類の違う椿の木が植えられていて、見頃も違うらしいですが
主に3月から4月にかけてが綺麗なのだそう。

近年の暖冬傾向で、3月初旬の展覧会の時期に合わせて
咲いてくれるといいな…と、思いつつ…^^。


(きく2)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

前 壽則(まえ ひさのり)油彩展
-儚きものたち-

法然院 講堂 [京都・哲学の道]
2009年3月3日(火)〜8日(日)
午前10時〜午後4時

入場無料(法然院は本堂を除き境内も無料にて拝観できます)

展覧会に関するお問合せは
有限会社 銀座企画 (ギャラリーユニグラバス銀座館)
03-3545-5947

〒104-0061 東京都中央区銀座8-12-11 第2サンビル1階
mail:ginza-kikaku@uniglavas.com
posted by ユニグラバス at 10:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。